不動産についての資格

不動産屋を営むことや不動産屋に務めるのに必要な資格について紹介したいと思います。
不動産屋を営むにあたり絶対持っていなければならいものが2種類あります。
1つは、宅建業免許です。
こちらの免許は業者として絶対に必要な免許であります。
次に大切な免許として、宅地建物取引責任というものです。
こちらのは非常に難問であり、国家資格にも認定されているものです。
これを取得していないと、重要書類の説明ができなかったり、押印、捺印ができなかったりします。
他にも契約書の作成ができないということになってしまいます。
しかし、取得していれば様々な面で非常に役に立つものであります。
特に、自分で営むのではなく、住宅会社に務めたりする場合は、持っているだけで資格取得手当というものが付きます。
場所にもよりますが多いところでは5千円から5万円程度上乗せしてくれる企業もあるといわれています。
また一度取得してしまえば一生使えるものであるため、非常に有利なものです。
再就職などにも便利であります。

Copyright© 不動産 資格 All Rights Reserved.