需要は高いけれどマイナーな穴場資格

不動産系の資格は数多くありますが、その中でおススメなのは土地家屋調査士です。
測量・不動産の表示に関する登記の専門家で、所在、利用状況、形状などを調査し図面の作成や登記の申請手続きを行うのが仕事です。
フィールドワークも多いので司法書士の下請け的な仕事も少なくありません。
ではなぜおススメかと言うと、公共嘱託登記土地家屋調査士協会という団体があり、官公庁の登記や測量の仕事を一手に受注し協会員に振り分けてくれます。
これは他の士業にはなく、独立したての協会員にはありがたいシステムです。
このおかげで仕事がない、という事は他の士業に比べると少なく、また相続案件の増加により需要も増えているので、期待値は非常に高いと言えます。
にも関わらずどちらかと言うとマイナーな資格なので、まさに穴場でしょう。
合格率は毎年1割未満と敷居は決して低くありませんが、他の士業に比べると取りやすい資格なので挑戦してみて損はありません。

福井の不動産売却なら

武蔵小杉で格安の中古マンション

ユニットハウスをリースでお考えなら

鶴見区で眺めの良い中古マンション

サンプルイメージ1

今後需要が高まるマンション管理士の資格

不動産に関する資格はたくさんありますが、最近注目されているのがマンション管理士です。
近年はマ

サンプルイメージ2

マンション関連の資格

不動産系の資格は数多くありますが、その中でマンションに着目した資格があります。
最近では10人

不動産についての資格

不動産屋を営むことや不動産屋に務めるのに必要な資格について紹介したいと思います。
不動産屋を営

Copyright© 不動産 資格 All Rights Reserved.